忍者ブログ

兵器局第⑥課

 模型と絵、 シムズと東方Projectのブログ   シムズ2のMODは右側カテゴリーのSims2__MODから   リンクフリーで御座います

旧グンゼ産業 ヤークトパンター 制作記④

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

旧グンゼ産業 ヤークトパンター 制作記④


先ずは足回りを先行して塗装、ウェザリングを行う事に。

DSCN0455.JPG

今回は挟み込み式千鳥転輪の内側を履帯に接着した。
因みに今回のヤクパンキットに付属している履帯はどうやら
一応の可動式履帯のようです。今回はバシッと接着してますが。
確かに、組むとき「パチッ」という音がして、外れなさそうな感じですが、
少しコキコキ遊ぶだけでずれて外れちゃいました。

また、わざわざ可動式履帯にするメリットがあるのかと言う疑問も。
このキットはスイングアームが固定されているので、足の動きを
堪能ずることが出来ないのです。
といったことから、今回は履帯は接着固定してあります。

DSCN0457.JPG

そしてばばっと基本塗装。
特にマスキングもなし。
基本塗装にはミスターカラーを使用。

DSCN0461.JPG

そしてチッピング。
塗料はタミヤエナメルを使用。
最近流行り(?)のスポンジによるチッピング。

DSCN0465.JPG

泥汚れ等には粉末状のパステルを。
私はウェザリングには日本画用のパレットの「梅皿」なるものを
使って調色したりなんやらかんやらやってます。

DSCN0466.JPG

最早下地色が見えないけどペタペタ。
出来るだけ自然なムラが出来るように。
あるいはアクリル溶剤で汚れを取ってみたり。
パステルはアクリル溶剤で解いて使用しています。

DSCN0470.JPG

履帯にもペタペタして、組み付けたところ。
まあ、こんな感じでいいのかなと。
もちろんとして全体の進行に合わせてもっと煮詰めていきます。

DSCN0473.JPG

転輪には大量のグリースが使われているわけで、
戦場で酷使していると結構にじみ出たりしたみたいです。
パンター系の足の速い車両ともなればもれたグリースが
放射状に広がってしまったそうな。
戦場写真でも結構見たりしますね。

PR

コメント

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

twitter

pixiv

最新コメント

[08/10 NONAME]
[07/26 毅]
[07/25 NONAME]
[07/13 NONAME]
[07/09 NONAME]

プロフィール

HN:
ケト中佐
性別:
男性
自己紹介:
ニコニコ動画にて動画「紅魔館生化危機」を投稿しています。
二式軽戦車との関連はきっと無い。

バーコード

P R

アクセス解析